あらゆる風俗を攻略していく男の風俗日記です。

ホテルに入るまで顔はわかりません

投稿日:2016年1月11日

gahag-0069428450-1TELで応対してくれたスタッフに指名希望を伝えて、プレイコースと利用場所を決めてリザーブの1時間くらい前に確認のTELを入れて確定です。待合せか直接ホテルインかは、この時に選択できるようになっているので、待ち合わせでお願いしました。何ともいえないドキドキ感が好きなので、デリヘル利用での待ち合わせは私にとっての鉄板でもあるのですよ。私はいつも駅前のコンビニで待合せですけど、これは私が決めたというよりもお店指定のようですね。それとひょっとしたらお店によって待ち合わせの場所のエリアが決まっているのかもしれません。待ち合わせするにはそれほどメジャーではないところがデリヘルの待ち合わせには向いているのかもしれませんからね。待合せ場所からホテルまで不倫気分で移動します。女の子はショートヘアでホットパンツといった健康的な女の子ですけど、帽子かぶって大きなサングラスですから、いかにもという出で立ちで待ち合わせからホテルインまでは顔がわからないのですけど、話した感じはまあまあいけますよ。

自宅に呼ぶのも今後の予行演習です

久しぶりに若い女の子を自宅に呼びたくなりましたよ。彼女いない歴も長いですからね。と言うか年齢とおなじですから、これから彼女ができたときのためにも予行演習をしておかなくてはいけないのです。ということでお店にTELしました。早めに案内できる女の子で、できるだけ若い女の子を希望しました。これって指名料がかからないぎりぎりのラインか、指名料がかかっても不思議ではないボーダーラインですね。いい女の子がいるということでフリー扱いでオッケーでした。30分くらいでビンポンとインターフォンが鳴ってドアを開けると、ほぼ想像通りのデリヘル嬢が立っていました。部屋へ招き入れて、支払いとかもろもろ済ませて、一緒にというかユニットなので交互にシャワールームに入ります。新入りの女の子らしい話でしたけど、結構手慣れた感じでしたね。先にベッドで待っているとデリヘル嬢が出てきて、照明を消すとともにスタートです。最初は女の子のほうから攻めてもらって、ディープキッスから乳首舐めを経て、標準的なフェラチオですけど、溜まっているのでこれでも気持ちがよくて手コキで一気に果ててしまいました。